セバスティアン・デ・オロスコ

翁草

ラサリーリョ・デ・トルメスの生涯

 この作品(1554)はピカレスク(悪者)小説の走りで、作者不詳とされています。もっとも最近の有力説は、トレド生まれの歴史家・詩人・劇作家、セバスティアン・デ・オロスコ(1510-1579)の作であ...
タイトルとURLをコピーしました