プロフィール

1941年11月19日 大阪市で生まれる。
大阪外国語大学イスパニヤ語学科でスペイン語を学び、外務省入省。

1965-69年メキシコ、1973-77年ドミニカ共和国在勤、1980-81年Instituto de Cooperación Iberoamericana(スペイン)における研究滞在。1981-83年アルゼンチン、1983-86年メキシコ、1989-92年アルゼンチン在勤の後、1992-95年 在マイアミ(米国)総領事、1995-98年在リオデジャネイロ(ブラジル)総領事、1998-2001年駐ホンジュラス大使、2001-04年駐ベネズエラ大使を歴任。

2004年退官後、国連改革中南米担当大使(外務省参与)、(財)日本国際問題研究所客員研究員、一橋大学大学院客員教授、清泉女子大学非常勤講師、海外日系人協会専務理事、(社)ラテンアメリカ協会副会長、日本ベネズエラ協会会長などを務める。

その傍ら日本の古典のスペイン語訳に努め、最初の翻訳『スペイン語で奏でる方丈記』は日本翻訳家協会翻訳特別賞を受賞。

Topページへ戻る

タイトルとURLをコピーしました