フアン・ルイス・デ・アラルコン

翁草

アラルコンの『疑わしき真実』を読んで

 フアン・ルイス・デ・アラルコン(1580? – 1639)はスペイン黄金時代の重要な劇作家です。彼の作品の特徴はユーモアのある会話と人間の弱みを風刺する点にあるといえるでしょう。 ...
タイトルとURLをコピーしました